2018 アマゾン輸出 ホリデーシーズン攻略法 前編

こんにちは。アマゾン輸出の今井です。

10月末にホリデーシーズン向けセミナーをやったり、発送代行の出荷量が増えてくると

『いよいよだな』、と感じますが、今年もホリデーシーズンがやってきます。

もうアマゾン輸出をしている人にとっては、毎年恒例の風物詩ですが一応おさらいしておきましょう。

今回と次回は前・後編にわけて<<2018 ホリデーシーズン攻略法>> となります。

◆2018 ホリデーシーズンの日程◆

まず、今年のホリデーシーズンの日程を確認しましょう。

ホリデーシーズンは、ブラックフライデーから始まりますが

ブラックフライデーは、感謝祭(11月の第三木曜日)の翌日の金曜日となります。

今年は11/23 がブラックフライデーとなり、ここからホリデーシーズンがスタートします。

◆ホリデーシーズンはいつまで続くのか?◆

11/23のブラックフライデーから始まるホリデーシーズンですが

次の月曜日がサイバーマンデーと呼ばれるオンラインショップのセールになります。

アマゾンももちろんオンラインショップですが、既にホリデーシーズンは始まっていますので

それほど意識する必要はないかな、とおもいます。

ホリデーシーズンはいつまでか、というとやはりクリスマスが一つの目安になると思います。

そこから徐々に売上は落ちますが、アマゾンギフト券を送り合うという文化もありますので

1月いっぱいまでは良く売れます。2月はガクッと売上は落ちますね(苦笑)

◆なぜ、ホリデーシーズンはいつもの2倍売れるのか?◆

ホリデーシーズン中、トイ・ゲームなら、感覚として普段の月の2倍くらい売れます。

売り方によってはもっと期待できるかもしれません。

ところで、アメリカのホリデーシーズンはなぜそんなにうれるのでしょうか?

日本にも年末商戦とか、クリスマスセールとか、歳末大感謝祭とか、その時期のセールはたくさんあると思いますが

規模も、割引率も、セール対象となる商品の種類も全然ちがいます。

日本も場合、安くなる物もありますが在庫処分や季節物がメインになると思いますが

アメリカのホリデーシーズンはほとんどありとあらゆるものが安くなります。

日用品から定番商品まで、普段ぜったい安くならないものまで・・

多くのアメリカ人は、欲しい物は1年間貯金してこの時期に買おうと決めています。

アメリカ人の1年間たまりにためた消費意欲がいっきに爆発するのです。

もちろん小売店はたくさん売れて、この日を境に黒字になるのででブラックフライデーと呼ばれるのです。

◆あなたが安売りしなくても売れる訳◆

ホリデーシーズンは、もともとは、クリスマスに送るプレゼントを買う為のセールです。

クリスマスプレゼントというと、日本では子どもへの玩具のプレゼントか、恋人同士のプレゼントぐらいしか思い浮かびませんが

アメリカでは、家族同士はもちろん、親戚、友達、ちょっとした知り合いにまでクリスマスプレゼントをおくりあうので

『買わなきゃいけない』というムードなわけです。

もちろんプレゼントだけでなく、自分のためのお買い物もします。せっかく大安売りをしていますし。

ブラックフライデーはクリスマスまで約一ヶ月続くワケですから、1ヶ月間毎日セール会場にいるようなものです。

普段安くならないようなものまで安い!それもメチャクチャ安い!買わなきゃ損!という状態が1ヶ月続くのです。

ちょっと感覚が変になってますよね(笑)なんでも買っちゃおうという雰囲気になっています。

ここまで来ると、べつに安くしなくても売れちゃうんです(ノリで買ってくれる)

あまりの売れ行きで、自分より安く売っているFBAセラーの在庫はあっという間に切れてしまいます。

安い物から売られていくので、どんどん値段はあがっていきます。自然と普段より高く売れる傾向になります。

次回は、ホリデーシーズンの注意点、デメリット、どんな物が売れのか?など

アマゾン輸出でご質問がある方は、ご連絡ください。(ebayも)

何かのお役に立てると思います。

メール:info@fukugyoumaster.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る