輸出はebayとAmazonのハイブリッドが最強なわけ

Amazon輸出を始めてもう5年近くになります。

かなり古い方だと思うのですが、ebay輸出を始めたのは実はさらに前です。

Amazon輸出・ebay輸出合わせて10年のキャリアはあります。

ただ、Amazon輸出に集中しebay輸出はほとんどやっていない期間もありました。

ここ1年程、アマゾン輸出の不安定さにリスクを感じ続けたこともあり、最近はebay輸出にかなり力を入れています。

アマゾン輸出に限らず、ネットビジネスは瞬間風速的に稼げる物はたくさんあります。

というか、ほとんどがそういう稼ぎ方ではないでしょうか。

では、そのビジネス、その手法で10年続けられるか、というとかなり微妙です。

生き残れるのは、プラットフォームに好まれ、メーカーに目を付けられず、ライバルセラーから真似されにくいような手法です。

つまりグレーな手法はとらず、地味でコツコツやるタイプのビジネスです。

ただ、理想はコツコツやりながらも、売上・利益も欲しいところです。

ebayのメリットとamazonのメリットを組み合わせるとかなりこの『理想』に近づきます。

初心者でも爆発的に売れるアマゾン輸出は、FBA納品をすれば売上を伸ばすのは簡単です。

FBA納品なら作業量も少なく済みます。

ただ、利益率は低くなりがちで、アカウントのリスクもあります。

一方、ebayは販売リミットを上げる事で(上げるまではコツコツ売っていく必要がある)無在庫で高額商品を売る事も可能です。

一つ一つ発送するので、作業は面倒な事もありますが、利益率は高く設定する事もでき、無在庫なので在庫をかかえるリスクもありませんん。

Amazonと比べるとアカウントのリスクはかなり低いです。

短期的に見ると、Amazonの方が売上を出しやすいですが、長い目で見るとebayのメリットが光ります。

つまり、アマゾン輸出で稼ぎつつ、ebayでの販売もし、リミットアップにコツコツ勤しむことがベストです。

アマゾン輸出でご質問がある方は、ご連絡ください。(ebayも)

何かのお役に立てると思います。

メール:info@fukugyoumaster.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る