アマゾン輸出で消費税還付を受け取る手順

消費税還付を受け取る手順

*今回の内容は一般的な話として参考までにし、詳しくは、税務署や税理士にお問い合わせください。

 

消費税の還付はアマゾン輸出者にとって大きなメリットになります

輸出用に仕入れた時点で、消費税8%の還付が確定するのです。

ただ、きちんと手続きをする必要がありますが抑えるべきポイントは主に以下の3点です。

消費税の還付に必要な3つのこと

1、確定申告をする

 

2、消費税課税事業者にする

3、輸出証明書を用意する

まず、消費税というのは、国内で販売をしたりサービスを行った場合、消費税を納税しなければなりませんが、個人や売り上げが1000万円以下のばあい、2年間免税事業者となります。

事業を始めて2年間、売り上げが少ない場合は、

ただこれは、我々輸出業者にとっては『ありがた迷惑』なはなしなのです。
免税事業者の場合、消費税の還付は受けられないのです。
消費税は納税しなくてよい、代わりに消費税の還付も受けられないのです。

 

これを、避けるために 課税事業者選択届出書を提出るする必要があります。

 

ただ、この書類を提出すると、2年間は課税事業者として、消費税を納税する(その代わりに還付も受けられる)必要がありますので

 

せどりなど国内で並行して行っていて、国内の売り上げもある方は注意が必要です。

私も、少なからず国内の売り上げはあるので、消費税は還付との総裁となります。もちろん海外売り上げのほうが大きいので、3か月に1度の還付を受けています。
あとは、確定申告をする際に、輸出証明書を提出することで、消費税の還付が受けられます。
輸出証明書は発送代行業者で出してもらえます。消費税の還付を考えて、アマゾン輸出を始める場合は、
税理士や税務署でよく確認しておいたほうがよいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る