アマゾン輸出の利益を倍増させる消費税還付

 

アマゾン輸出がにとって一番美味しいところであり、他の副業と違うメリットは、消費税還付ではないでしょうか。

 

 

簡単にいうと、これは仕入額分の消費税がキャッシュバッグされるようなものです。

 

例えば、月に400万円分の仕入れをしたら、消費税が8%かかっていますので、32万円が還付されます。

 

ただ、これは仕入れしたら良いだけでなく、きちんと売り切らないといけません。

また、国内転売で稼いでいる方は、自動的に消費税事業者となりますので、国内の売り上げ分はきちんと消費税を納めなくてはいけません。

 

開業業後、2年間の消費税免税期間があると思いますが、この制度は放棄する形になります。

 

消費税を支払う段階までいっていない事業者であれば、国内の売り上げと、海外の売り上げを比べてみたほうが良いでしょう。

 

本業でアマゾン輸出をメインでやっている方は、ぜひこの消費税還付制度を利用してください。

 

これをやらないともったいないですよ。数百万円の差額が出てきます。

 

わからない人は顧問税理士に相談してみましょう。税理士法人に頼んでいる人は担当者が税理士資格をもっているかも確認してみましょう。

 

これは、税金という重要な部分ですし、消費税還付は国庫からの持ち出しになるのと、悪質な方法で還付金詐欺をおこなう人もいるようで税務署のチェックの目は厳しいです。

 

また書きますが、依頼していた税理士法人のせいで、脱税で捕まりそうになったケースもあります。

 

仕入れと売り上げの差額で利益がでていない場合でも、この消費税還付を受ける為にアマゾン輸出をやっている人も多いと思われます。

 

基本的に、消費税還付を受け取れるのは1年に一度ですが、1ヶ月毎、3ヶ月毎、6ヶ月毎で、計算し受け取ることもできます。

私は、今年は3ヶ月毎で受け取りました。キャッシュフローがかなり良くなります。

 

 

ところで、なぜ海外に商品を売ると、消費税が還付されるかというと、

税金というのは、国によって吸い上げられ、その国の人の為に使われます。公共サービスや医療費に振り分けられるわけですが、この恩恵を受けられるのはその国の人だけなのです。

 

外国の人は、日本で消費税という税金を納めても、恩恵は受けられないということで、返金。となるわけです。

 

私たち輸出者は、消費税を含めた金額で仕入れをしていますが、外国人に販売する際には、消費税を上乗せした金額で売っているということになります。本来、消費税を支払う必要のない外国人が購入者ということで、消費税は還付されるわけです。

 

最近、インバウンドということで日本にくる外国人も増えています。それにともない日本でも多くの者を購入して祖国へ持ち帰る人もたくさんいます。

中国人の爆買いなど、日本への観光客の大きな目玉がショッピングとも言われています。

 

街中で『免税』とか『TAX FREE』というようなノボリや看板を見たことはありませんか?

最近ではドラッグストアーまで免税を売りにしていますが、これは消費税還付のことなのです。

 

もちろん、日本人が海外で買い物をした場合もこの消費税還付は受けられます。ヨーロッパはVATという消費税がかかりますが、(高付加価値税)これも申請すれば還付されます。12%なので、結構インパクトがあります。

 

今年は夏にイタリアに行って商品を購入して、主にBUYMAで売ったのですが、この還付のメリットは大きかったです。

 

 

 

 

 

 

知らないと脱税であなたが起訴されるかも。あなたの担当者は税理士免許持っていますか?

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る