来年アマゾン輸出が復活するもう一つの理由

前回、来年(2017年)はアマゾン輸出が稼ぎやすいと書きました。

1つの理由は、価格競争の元凶となった素人セラーが退場してくれたことですが

もう一つの『推し』の理由は円安です。

今年は1ドル120円前後で始まりましたが、そこからずっと円高でした。

8月には、100円割れるのではないか、と思うほど円高が進みました。

1年以上前の記事ですが、実は私はしっかり予想していました。

http://fukugyoumaster.com/wp/?p=1477

11月に、トランプが大統領選に勝つと、潮目が変わります。

トランプが勝てば、円高と報道されていましたので

もう今年はダメだとおもっていましたが

トランプ勝利は予想に反し、円安が進み、110円を突破し

115円前後までドルは上がってきます。

http://fukugyoumaster.com/wp/?p=2013

そして、先日のFRBの1年ぶりの追加利上げで一気に118円まで動きました。

私はこれを待っていました。

なぜ、アメリカが金利をあげると、ドルが上がるかというと・・

日本では、銀行に貯金していてもほとんど利子がつかない状態です。

アメリカも景気が悪くなり、金利を引き下げていました。

ただ、今回アメリカが金利をあげたことで、

日本で銀行に預けておいたところで利子もつかないし

米ドルで貯金しようと、思うわけです。(そう考える人が増える)

そうなると、米ドルを買う人が多くなり、ドルが上がるのです。

この日米の金利差が広がれば広がるほど、理論的には円安になります。

そして、この会合でFRBのイエレン議長は

来年3回利上げする予定だ、と発表したのです

これが、私が2017年を円安予想する大きな理由です。

そして、トランプが1月に大統領に就任した後の

経済政策が注目されますが

彼は、うまくやりそうな気がします。

そう思っている人は多く、仮に経済政策が失敗しても

その結果がわかるのは、半年後、1年後でしょう。

最初は、期待感で強いドルになるのではないでしょうか。

もちろん、これは私の予想で為替なのでどうなるかは保証できませんが

来年、アマゾン輸出を始めてみよう、という人には良い環境かもしれません。

すでに既存のセラーには追い風が吹くことを、希望込めて予想します。

(例えば、アメリカと中国との武力衝突や北主導での朝鮮半島統一などが不安材料)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る