2017年 アマゾン輸出は復活する

まだ、クリスマスまで日がありますので

ホリデーシーズンは続きますが

FBA納品の方は、ひと段落した状態かと思います。

少し早いですが、今年のホリデーシーズンはいかがだったでしょうか?

私も、散々コンサル生に『強気で納品してください!』と

10月ごろからハッパをかけましたが

それでも実際に体験していないと

売り上げがいつもの月の倍になるというようなことが

どうしても信じきれなかった方も多かったようです。

これも毎年のデフォルトなんですが

『もっと納品しておけばよかった』

『こんなに売れるとは思わなかった』

『準備が遅かった』という声が周りから聞こえてきますが

全てがパーフェクトに行くことはないので

今年の経験を来年のホリデーシーズンににしていただければと思います。

さて、来年のアマゾン輸出の展望ですが

私はかなり、『推し』てます。

正直、今年はホリデー直前まで苦しかった。。。

これは、日本人アマゾンセラーの総意だと思います。

私のブログも、もっとも検索されたワードが

『アマゾン輸出 儲からない』でしたから(笑)

一昨年あたりは、アマゾン輸出がブームでした。

円安で簡単に稼げたので、多くの素人セラーが参入しました。

そして、アマゾン輸出を売りにした『怪しげな塾』『うさんくさい情報発信者』

『ホリデーシーズンの売り上げ』だけを毎月の売り上げのように見せかけたり

送料やアマゾン手数料や、現実の為替を反映させていない宣伝文句や

『1日5分で月収100万円』というような甘い言葉に踊らされ

多くの人が、惑わされ、騙され、ほとんど稼ぐことができずに退場していきました。

一昨年のような円安でも稼げなかった素人集団が、今年のような円高

稼げるはずもなく、次々と撤退していくことで、

ありがたいことに、無謀な価格競争が終わりました。

本来、日本の製品は安く、品質が良いので、黙っていても海外で売れるのですが

日本人セラー同士の価格競争が足を引っ張り合い、誰も得をしない状態だったのです。

価格競争の元凶の素人集団が撤退してくれたことで、稼ぎやすくなることは間違いないです。

では来年、円安になった場合、彼らは戻ってくるでしょうか?

戻ってきません。

アマゾン輸出に関するあまりに悪質な塾やスクールや

コンサルタントのおかげで
アマゾン輸出の悪徳塾に気をつけて下さい

『アマゾン輸出は儲からない』と彼らの脳裏に刻まれたはずです。

さらに、高い塾代をとられ、アマゾン輸出でも痛い目にあった人たちの口コミ

『アマゾン輸出=儲からない』がデフォルトになっています。

『楽して儲けよう』とする層は情報だけは敏感にキャッチしますので

実際にやっていない、潜在的な素人セラーも参入してくることはないでしょう。

『簡単に儲かる』と扇動されれば、それをやりますが

なぜ儲かるか、なぜ儲からなくなるのか、を考えていない人は

簡単に消えてしまい、もう二度と戻ってこないのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る