アマゾン輸出で、ホリデーシーズン前にFBA納品しておく理由

こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

いよいよホリデーシーズンを迎えますが、納品の準備は進んでいますか?

まず、前提として、ホリデーシーズンはメチャクチャ売れます。

おおげさでなく、例年の2倍売れます。

よく、アマゾン輸出の仲間内で、『ホリデーシーズン周辺の2ヶ月やればいいよね』、という話をしていますが、

あながち冗談ではありません。

正直、その2ヶ月イコール年間の利益ではないかと思うほど、売り上げが偏ります。

売り上げがメチャクチャ伸びるということは、値上げもしやすく、利益もでやすいです。

おさらいですが、ホリデーシーズンとは、アメリカの感謝祭の翌日、11月の最終金曜日がブラックフライデーとなります。

この日はアメリカではほぼ全ての小売店でセールをします。

もう狂ったようなセールです。セール!セール!セール!です。

日本のように、型落ちの商品やシズンが終わりそうな商品をバーゲンで売るのではなく

ほとんど全ての商品がセールの対象となります。

我々だけでなく、多くのアメリカの小売店もここが勝負です。

ホリデーシーズンの売り上げの動向は日本の経済ニュースでも普通に発表しています。(それほどアメリカ経済に重要なのです。)

消費者マインドやアメリカの内需がどのくらいなのかの重要なバロメーターになります。

ホリデーシーズンの動向はアメリカの景気に大きく関わるということは、世界経済にも当然大きな影響を与えます。

この11月の最終金曜日、ブラックフライデーからホリデーシーズンとなります。

翌週の月曜日がサイバーマンデーと呼んで今度はオンラインショップのセールが始まります。

もちろん、アマゾンもオンラインショップなんですが、最近はブラックフライデーとサイバーマンデーの差がほとんどなくなっているような気がします。

とにかく、ブラックフライデーからホリデーシーズンが始まりますが、基本ホリデーシーズンはクリスマスのプレゼントを買うという要素が大きいので

クリスマスまで続きます。ホリデーシーズンはクリスマスまでという認識で良いと思います。

クリスマス後も勢いは衰えつつも年末まで、よく売れます。

1月に入ると徐々にですが、明らかに売り上げは落ちます。2月は、ホリデーシーズンまったく売れないです(笑)

おそらく1年間で、2月が一番売れない月ではないでしょうか。

アマゾン輸出者にとって、そんな大事なホリデーシーズンですが、気をつけなければいけないことがあります。

FBA納品する人は、できるだけ早めに納品しておく必要があります。

まず、ホリデーシーズンは2倍売れるわけですから、2倍の納品をしておくべきです。

他のセラーも同じことを考えるので、当然11月になるとFBA倉庫も混み合います。

Fulfillable になるまで、すごく時間がかかるのです。

到着した後も2週間ほどかかったりします。

そうなると、11月中には納品させたいので、11月中旬にはFBA倉庫には、到着はさせておきたいところです。

そうなると、10月には発送しておく必要があります。

9月の今は一番の仕入れ時となります。

我々のような個人で貿易をしている場合は、航空便(AIR)を使いますが、それはかなりの例外で、通常、貿易は船(SEA)でおこなわれます。

韓進(ハンジン)という韓国の海運大手が破綻して(厳密にはまだかもしれませんが)お金がなくなり、港の使用料などが払えず(あるいは払えないんじゃないかと思われ)

商品の荷揚げできないというようなニュースがでていますが、

この荷物の一部は大手スーパー、ウォルマートなどのホリデーシーズン向けの商品だと言われています。

そのほかにも荷物の多くがホリデーシーズン向けの商品のようです。

このまま流通が滞ったままだと、ホリデーシーズンの売り上げにかなり影響するでしょう。

一つの海運会社の破綻アメリカ政府が介入してきたということからも、このホリデーシーズンの売り上げがいかに重要かうかがいしれます。

今月から来月には、ドンドン商品を送っている状態でないといけません。

意外と切羽詰まったスケジュールになるかとおもいます。

毎年、ホリデーシーズンに乗り遅れたという人が続出しますが、今年は間に合わせましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る