amazon輸出は儲からないという人は、歪みをみつけられていない

<<amazon輸出は儲からないという人は、歪みをみつけられていない>>

 


・全てのビジネスに共通する注目点は『歪み』


・どこに『歪み』がうまれているかを、見つける

・無限に稼ぎ続けるフロー 

 

こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

もう5年程いろいろとビジネスに取り組んでいて、いくつか気がついた事があります。

物販の飲み会等に出ると、『何を売ったら、儲かりますか?』という私が受ける質問で一番多いのこれではないでしょうか?

一商品、『コレ儲かりますよ』って教えるのは簡単ですが、それってあまり意味は無いですよね。

その人が、自分の力で長期的に稼ぐ為のキーとなるのはなにかと考えたときに、

言語がするのは難しいですが、『歪み』がポイントなのかな、と思います。

Business Network

それは我々の物販に関わらず、多くのビジネスに共通するポイントでは無いでしょうか。

で、その歪みって何かというと

需要があるけど、サービスがない。

欲しい機能たけとツールがない。

内外の価格差の歪み

と、いろいろあります。

なんでか知らないけど、アマゾンよりすごく安いものがあったら買ってアマゾンで売ればいいだけだし、

アメリカならもっと高く売れるかもしれない。それは歪みですよね。

国を越えれば歪みも生まれ安い。それがアマゾン輸出ですが。

多分、商売ってそういうことなんだと思います。(ニッチっていう言葉もあるけれど。)

歪みを見つけられればいいんだと思う。

価格の歪みだけでなく価値観の歪みもある。

日本ではゴミみたいなものが、海外では結構な値段になったり。ebayでカメラなどの中古品とか、アンティークを売ってるとよくわかります。

価格の歪みとか、価値観の違いの他に、人件費の歪みもあります。

私の考えるビジネスのフローですが・・


1、歪みを見つける


2、利益が出るようにビシネスにする

3、ビシネスの障害になる問題点を解決する


4、運営すると同時に、人に任せるなど仕組み化を作る

時間が作れたところで、1に戻り、別のビジネスに取り組む。

この繰り返しで、無限に富を増やす事が出来るかもしれません。

すべての出発点であり、最も大切な事は『歪み』を見つける事でしょう。

____________________________

■編集後記
____________________________

もうすぐ4月なのにまだ寒いですね。

早く、暖かくなってほしいものです。

____________________________

~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~では、これから副業を始めようとする皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また次回お会いしましょう!!
___________________________________

アメブロ「~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~」
☆発行責任者:今井涼
☆ホームページ:http://fukugyoumaster.com/wp/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001634364.html
☆メール:info@fukugyoumaster.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る