上海からの帰国便で飛行機に乗り遅れた件

<<上海からの帰国便で飛行機に乗り遅れた件>>

 

・銀行口座を作りに、上海に行ってきました

・上海の物価は、日本と変わらない

・中国の格差とは 

 

こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

 

年明け早々、1月6日から上海に行っていました。

 

目的は中国輸出の為の銀行口座開設です。

 

10年ぶりくらいの中国で、海外自体も2年程前に行ったイタリアが最後だったかな。

 

日暮里からの成田エクスプレスの早さに驚きました。成田空港まで30分程ですよ。

 

さて、飛行機に乗り込んで、機内での唯一の楽しみ、機内食がでてきましたが東方航空の機内食は安定のマズサ。

 

この季節に、スイカ、米があるのに、パンがついてくるというシュールなダブル炭水化物。なんだか分からないモノまで。

 

 IMG_0508

 

ほとんど手を付けず、到着を待つ。上海に着くと寒い。

 

空港から市内(ホテルまで)地下鉄でもタクシーでも1時間。

 IMG_0550

どちらにしようか迷ったが、荷物もあるのでタクシーを選択。

 

怖いので、乗り込む前にとりあえず値段を聞いとく。

 

タクシーの運転はメチャクチャ荒く、片手でスマホを操作しながら、片手でハンドルを握るという豪快な運転でタバコをすっている運転手。

 

タバコを吸うか、と聞かれるが、断る。中国ではタバコは人民のモノなのでわりとタバコをもらう機会がある。(私は吸わないが)

 

クラクションをならしながら、道を縫うように飛ばすので、急ブレーキが多く、乗り物酔いした。

 

この地では二度とタクシーに乗らないと誓いました。値段は4−5000円。結構高い。

 

日本の半分くらいか。地下鉄は初乗り80円くらいなのでやはり半分くらいかな。

 

上海だけかもしれませんが、もう安い国というイメージではないですね。

 

さらに、外国製品や高級品になればなるほど、日本との物価の差はなくなる。

 

スタバで、飲み物とサンドイッチ的な者を頼めば、1000円近い。

 

マックもビックマックセットが600円位だった気がする。

 

グッチやヴィトンは日本の1.3倍くらいでした。

 

だれが、買うんだという感じです。(まー買う人もいるんでしょうね。成金が)

 

総合的にみて、上海は日本の地方都市と同じくらいの物価じゃないでしょうか。

 

って、10年前の中国に比べると驚きの物価高です。

 

もちろん、中国は広いので上海を中心とした都市のみでしょう。

 

上海にいると別の国かと思う程、まだ貧しい人はたくさんいます。

 

実は、同じ中国でも都市(上海・北京・広州など)と農村(地方)は外国とほぼ同じです。

 

農村で生まれた人は、都市で働いても外国人のような扱いを受けます。

 

農村から都市に来て働いている人は社会保障が受けられなかったり、子供が公立学校に入れなかったりします。

 

地方で生まれたら苦労して大学に入っても、就職もままならないが、マカオで生まれたら中卒でも溢れる程の仕事があるという感じです。

 

ものすごい不公平な社会で大きな格差が生まれています。日本の格差や不公平さがかわいく見えます。

 

ただ、上海等の都市市民は日本人並みの購買力を持っているということですね。

 

そのレベルの人口が恐らく3億人くらいいます。
____________________________

■編集後記
____________________________
正月あけてから、いろいろと新年会に参加していました。

来てくれる方も、呼んでくれる方も、ありがたいものです。

2016年もそろそろ全開で行きたいと思います。

____________________________

~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~では、これから副業を始めようとする皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また次回お会いしましょう!!
___________________________________

 

アメブロ「〜アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法〜」
☆発行責任者:今井涼
☆ホームページ:http://fukugyoumaster.com/wp/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001634364.html
☆メール:info@fukugyoumaster.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る