アマゾン輸出の次はタオバオ輸出

<< アマゾン輸出の次はタオバオ輸出>>

 

・流行語になったあの言葉が来年のキーワード

・爆買中国人にネットで日本製品を売る方法

・タオバオの売上は楽天の200倍

 

こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

 

 

今年の流行語大賞に選ばれたのは、野球を見ない人は誰も知らないと揶揄された『トリプルスリー』

 

トリプルスリーとは打率3割、ホームラン30本、30盗塁というやつです。

 

パワーとスピードを兼ね備えたプレーヤーとして達成するのが極めて困難な記録ですが、1シーズンで2人も達成したという事で、野球好きのどこかのオッサンが選んだのでしょう。

 

『流行』した言葉というよりは、ヤクルトの山田選手とソフトバンクの柳田選手の偉業をたたえたかったのではないか、と思います。(それほどの記録です)

 

そして、もう一つの流行語大賞が『爆買い』 言わずと知れた訪日中国人よる大量買いの事です。

 

この言葉自体ずいぶん前から使かっていますし、『え、このタイミングで?』という印象もありますが、まー政治的な意図などもあるのでしょう。

 

家電量販店やドラッグストア、デパートからコンビニまで、まーよく買っています。爆買いしている中国人の多くは自国に持ち帰り、転売していると言われますが、彼らは何故、日本製品を買うのでしょう。

 

簡単に言えば日本製品の質がよく、信頼できるからですね。有名なのは粉ミルクですが、逆に言えば自国の製品は信頼できないのでしょう。

 

中国はよく反日といわれますが、嫌いな国の製品がもっとも信頼でき、自国の製品がもっとも信頼できないという非常に苦しい自己矛盾を抱えています。

 

とにかく日本製品に対する信頼が厚く、日本製品が大好きな彼らに販売してみたいと思った事はありませんか? 我々商売人としては自然な欲求ではないでしょうか。私は何度かブログ・メルマガでこのことについて書いています。

http://goo.gl/J0Uisr

 

タオバオという中国のECサイトがあるのですが、売上は楽天の200倍あるそうです。

 

このタオバオに出店できないか、5年程前からトライしていましたがどうしても出来ませんでしたが(当時は中国人の保証人等が必要だった)

 

今回あるセミナーに参加して、日本人のタオバオへの出品環境がずいぶん整ったなー。と感じました。

 

まだいくつかクリアしないといけない壁はありますが、来年の早い時期に『タオバオ輸出』を始める予定です。

 

日本製品への欲求と、購買意欲の高さ、市場の大きさはアメリカAmazon以上かもしれません。

 

売上ももちろんですが、プラットフォームを外した販売というのも難しくなさそうです。

 

上手くいったら、報告させていただきます。

____________________________

■編集後記
____________________________

最近、ほとんど休まず働いています(睡眠はとっていますが)

普段の私は、今の状況とは逆で、休みの途中に働くくらい怠け者です。

なぜ、こんなに働けるかというと、『モンスター』というエナジードリンクを飲んでいるからです。

というのは、ウソで。

売上がバンバン上がるからです。出せば売れ、売れれば、金が入り、その金でまた買うという循環が面白くてドーパミンが出まくります。

ドーパミンがでれば、つかれなんて吹っ飛びます。これだから物販はやめられないのです。

モチベーションを上げる最も効果的な方法は、売上を上げる事ですね。

____________________________

~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~では、これから副業を始めようとする皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また次回お会いしましょう!!
___________________________________

 

アメブロ「〜アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法〜」
☆発行責任者:今井涼
☆ホームページ:http://fukugyoumaster.com/wp/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001634364.html
☆メール:info@fukugyoumaster.com

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る