ホリデーシーズンと事故対応

<<ホリデーシーズンと事故対応>>

 

・ホリデーシーズンがやってくる。

・ホリデーシーズンの準備は8月から?

・郵便事故が起きたらまずやること 

こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

 

徐々に今年のホリデーシーズンの足音が聞こえる今日この頃ですが

 

皆さん、いかがでしょう?

 

うちも今月は、通常付きの倍くらい仕入れをしています。

 

久々に、クレジットカードの残高を気にしています。

 

売上も1週間程前から急激に伸び始めています。

 

発送代行の会員さんの荷物件も、今月は多いですね。

 

あと、1週間もすれば、完全に潮目は変わっているはずです。

 

既にそういう傾向がでているんですが、日本も年末商戦(クリスマスシーズン)はよくモノが売れますので、12月は仕入れがしづらかったり、価格が普段の月より上がったりしますので、早めに動く事をお勧めします。

 

とにかく、悔いのないよう、仕入れをしていただければと思います。クリスマスでピークアウトし、徐々に売上が落ちてきます。

 

もっといってしまえば、本当は8月とか9月からホリデーシーズンの準備をしていっていいんです。

 

(資金的な問題はあると思いますが)

 

そう考えると、年間スケジュールがたてやすくなってきます。

 

売上が上がると、いいことばかりでなく、返品や発送事故も比例して起こります。また、ホリデーシーズンはアマゾン倉庫も込み合っている為か、納品までに時間がかかったり、紛失されたりするケースも増えます。

先日、自己発送で送った商品の中身が抜かれていたという客のクレームを受けました。

 

高額な商品だっため、EMSの保険をうけたかったのですが、この保険を適用させる為には荷受け国でダメージレポートという書類の作成が必要です。(破損にしろ、紛失にしろ、箱は保管しておいてもらう必要がある)

 

当然この書類の作成の為に客の協力が必要で、郵便局に事故にあったという報告をしてもらわなければいけませんが、この客が非協力的で。。(詐欺だったのかとも思っていますが)

 

何十通とやり取りをしたのですが、結局返金せざるを得なくなりました。

 

(アマゾンも全然やくにたたない、かなり罵倒しました)

 

日本の郵便局にもかなり話をしたのですが、保険は万能ではないですね。

 

郵便事故(送った商品の紛失、破損)にあったら、とにかくダメージレポートをとらせることです。

 

ローカルの郵便局に連絡すると、局員が家に来て、調査し、ダメージレポートを作成してくれるそうです。(それをやらせるのが大変)

 

同時に、こちらも郵便局に書類を作りにいきます。ダメージレポートが作成されていれば、こちらの郵便局から照会をとってもらえます。

上手くいっても、保険がおりまで、何ヶ月もかかるんですがね。

 

____________________________

■編集後記
____________________________

明日は久々の大阪です。

遠くにいくとテンション上がるんですが、ちょっとのんびりいきたいです。

____________________________

~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~では、これから副業を始めようとする皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また次回お会いしましょう!!
___________________________________

アメブロ「〜アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法〜」
☆発行責任者:今井涼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る