チャンスをモノにする人とみすみす逃す人

<<チャンスをモノにする人とみすみす逃す人>>

こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

前回の続きですが、秋葉原で昼間ランチをした後、事務所に帰って昼寝しようとしたら、(いつもの)仲間2人がたまたま時間があったので3人で集まることになりました。

私以外の二人も月収100万円ほど稼ぎつつ、次の展開を考えている2人です。

また、秋葉原に戻って、飲み始め、さんざん話したがまだ話足らず、なぜか国分寺(本当に意味が分からない)までいってもに飲み直し。

久しぶりだったので面白かったですね。いつもしない(?)ビジネスの話が出来たのでかなりよかったです。

話題になったのは、セール品を店舗でせどりしたり、アマテンを使ってアマゾン輸出をしているのは果たしてビジネスと呼べるのか?

ということでした。私は個人的には『今儲かっている』ならいいのですが、その戦略で長くは生き延びれないのではないかと思っています。

正直、副業程度ならそれで良いとお思いますが、特に戦略がなく、セールだけを狙った『せどり』やアマゾンギフト券やポイント分だけの利益を狙うようなアマゾン輸出だけで、独立してしまうのはかなり危険があるのではないか、と思います。

つまり、同じ事を100人も1000人もやっている事は危ないと思います。(だって誰でも出来る訳ですから)他のセラーと差別化が出来ない訳ですから。独立するのは、自分しか(あるいは数人しか)やっていないノウハウを編み出してからでも遅くないと思います。

それが、2個、3個あると安定していきます。

では、どうやったら、他のセラーとの差別化が出来るのか、という事ですが、シンプルに『自分で考える』という事です。

それが、一番オリジナリティーが高いです。私の場合多いのが既存のノウハウを組み合わせてオリジナルのノウハウを作るのが好きです。

あとは、人にノウハウを教えてもらうことですね。人に教わる時点でオリジナル性はかなり落ちますが。

そうすると、高額塾とかはあまり意味ない気がします。(私も時々オファー流しますが。。。)

100人に同じ事を教える時点で、普通に考えて無理がありますね。

もし、あなたが今始めたばかりで儲かるノウハウを得たいと思ったら、お金を支払って信頼できる人のコンサルを受けるか、誰かに教えてもらうかになると思いますが

誰かに(無料で)教えてもらう場合は、通常対価として自分の情報との交換になります。ただ、始めたばかりの場合、交換できる情報はほとんど持っていないですよね。

これはもう、ノウハウを持っている人に気に入られるしかないです(私は苦手ですが)。この日に会った残りの2人はそういのがすごく上手だったりします。

もし、始めたばかりですぐ結果を出せる人というのはこういうヤツラ(笑)なんだろうな、と思いましたね。

■編集後記
____________________________

実は、プライベートで親交のある人が『せどり』を始めたけど、なかなか上手くいっていないと相談を受けていたので、今回良い機会だと思って彼も誘ったのですが来れませんでした。

私としては何十万、何百万の価値があったのにな・・と残念に思いましたが、それも個人の判断ですよね。

____________________________

~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~では、これから副業を始めようとする皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また次回お会いしましょう!!
___________________________________

アメブロ「〜アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法〜」
☆発行責任者:今井涼
☆ホームページ:http://fukugyoumaster.com/wp/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001634364.html
☆メール:info@fukugyoumaster.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る