外注さんを使っていますか?

  • <<外注さんを使っていますか?>>

    こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

    アマゾン輸出にしろ、せどりなどの国内転売にしろ、輸入にしろ、結構雑用というか、単純作業的な事が多いですよね。

    バーコードラベル貼ったり。これはお金を払えばアマゾンにお願いする事は出来るのですが、結構不経済です。

    納品作業とか、会計をつけたりとか、地味に時間をとられませんか。

    中古を扱う方はさらに検品とか、値札剥がしとか。まさに作業的な事が多いと思います。

    単純作業が好きとか、少し体を動かす軽作業はストレス解消になる、ということであればいいのですが

    多くの方にとっては、貴重な時間を誰でも出来るような作業でつぶされたくない、と考えていると思います。

    効率よく売上を上げたい人にとっては、リサーチとか、お金の管理とか、別のビジネスのアイディアとか、もっと自分にしか出来ない事に集中したいでしょう。

    そこで、簡単な作業から、人に任せるという選択肢がでてきます。

    いわゆる外注化ですね。(家族など周りの人に頼むのもアリですが。)

    この外注化。得意な人と、人に任せる事ができない人に結構分かれます。

    今まで、自分一人でやってきたので、このまま全うしたいという気持ちはわかりますが

    同じ実力だとしたら、外注(人に任せられる)を使えるかどうかというのは重要な事で

    ある程度まで稼げた後、大きな差が出ます。

    一人では限界がありますもんね。

    一人だと体調を崩したり、やる気が起こらなくなったときに、モロに売上に響きますが

    上手く外注さんを使っていれば、指示を出す事で、売上を維持できる事もあると思います。

    そもそも、外注さんを使っていれば、自分の作業やストレスはかなり軽減されるのでそのような状況に陥る事も少ないかもしれません。

    私も、外注さんにお願いしています。(ランサーズで募集しました)

    商品を私の事務所から送ったり、オンラインショップから直接、外注さんに送ります。検品、納品作業をやってもらって、帳簿をつけてもらって、外注さんの自宅からUPSの倉庫に送ってもらいます。

    商品によっては、私は一度も見る事なく、数日後にはFBA倉庫に納品されている場合もあります。

    1つの商品、50円から100円でやってもらっています。時給計算すると750円から1000円になると思います。

    でも、私に取っては一つのFBA商品が売れれば、1000円から5000円くらいの利益がでるので全然気にならない経費です。

    誰でも出来る作業をやらなくてはいけない時間と体力とストレスから解放されれば安いものです。

    興味はあるんだけど、なかなかハードルが高いと考えている人も多いと思いますし、そんなに安いお金で雇うのは申し訳ないと思うかもしれませんが

    子育て中のお母さんとかに需要はかなりありますよ。

    上手く外注さんを使いこなせるかどうかは、お互いの信頼関係と、コミュニケーションを上手に取れるかにかかっていると思っています。

    今、単純作業で手一杯な方は、思い切って外注さんを活用することで、すごく楽になると思います。

    空いた時間で、売上のアップも狙えますよ。(家族サービスなどに使ってもイイですね)

    ____________________________
    ■編集後記
    ____________________________

    夏本番というか、毎日死ぬ程暑いです。

    集中力を維持するのは結構しんどいです。

    あと、1ヶ月はこんな日々がつづくんですかね?

    この暑さの中で、電車などで店舗仕入れにいっている方には本当に頭が下がります。

    ____________________________

    ~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~では、これから副業を始めようとする皆さんに
    役立つ情報を提供できればと思っています。
    ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
    では、また次回お会いしましょう!!            
    ___________________________________

    アメブロ「〜アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法〜」
    ☆発行責任者:今井涼
    ☆ホームページ:http://fukugyoumaster.com/wp/
    ☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001634364.html
    ☆メール:info@fukugyoumaster.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る