アマゾン輸出での評価の催促と注意点

<<アマゾン輸出での評価の催促と注意点>>

 

こんにちわ。アマゾン輸出の今井です。

 

日米とわず、アマゾンでの売り上げに大きく影響するのが評価、feedbackです。

 

日本のアマゾンでもなかなか評価がもらえないですが、アメリカだとさらにもらいづらい状況にあると思います。

 

だいたい、10個売って、1個評価をもらえればいいかな、と思いますが現実はもっと厳しい感じです。

 

ネットコンサル生で、まだ一度ももらっていない 『Just lunched』の方や200個以上売ってもまだ評価が2個、というネットコンサル生もいるのですが

 

早く評価をためて、売上を伸ばしたいという気持ちは痛いほどわかります。

 

買う場合から見ても、確かに評価0や1桁評価のセラーからはなかなか買いづらいですよね。

 

この状況を打開する為に、購入者に対して、評価を催促するメールを送る事が出来ます。

 

以下、やり方です。

 

まず、セラーセントラルから売れた商品の画面(order)を出します。

 

feedback1

 

評価をもらいたい商品の、contact buyer から購入者の名前をクリックします。

feedback2

 

subject から Feedback Request を選びます。

 

 

feedback3

 

 

下記のような文を入力して、メールを送ります。(自分で書いた英文なので、あまり信用しないでください)

----------------------------------------------------------------------------------

Thank you for buying from ストア名 of Amazon.com Marketplace.

If you are satisfied with our item, Please leave positive feedback.

You can do so by going to Amazon's Feedback page at: http://www.amazon.com/feedback

We'd really appreciate it if you left positive feedback for us.

In case you have any reason for complaints, please let us know before leaving feedback. We can try to find a solution to your problem.

We hope you come back to our shop again.

Thank you very much and best regard

ストア名
----------------------------------------------------------------------------------

ただ、せっかく催促しても『悪い評価』をもらってしまったら逆効果です。

 

やぶ蛇にならない為に気をつけたいのは、適正価格より高く売った場合などですね。

 

FBAで売った商品、適正価格で売った商品に限定した方が良さそうです。

 

私の経験上、評価をもらいやすいカテゴリーは、フィギュアなど趣味性の強いものです。

 

逆に、もらいにくいのは日用品などです。

 

やはり、買ったものが届いたときに『感動』を伴うものだともらいやすそうです。

 


人気ブログランキングへ
 

____________________________
■編集後記
____________________________
ここ数日、新しいツールなどを使ってるんですが

すごく、面白くなってきて、アドレナリン(ドーパミン?)が脳内から出まくり

休みなしで作業していますが、ぜんぜん疲れないです。

いつも怠けているので、こんな時くらいがんばろうかな、と思っています。

____________________________

これから ~アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法~では、これから副業を始めようとする皆さんに
役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また次回お会いしましょう!!
___________________________________
アメブロ「〜アマゾン輸出で月10万円稼ぐ方法〜」
☆発行責任者:今井涼
☆ホームページ:http://fukugyoumaster.com/wp/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001634364.html
☆メール:info@fukugyoumaster.com

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る